東京電機大学 山本教授率いる空間デザイン研究室です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
山本空間デザイン研究室栃木旅行
JUGEMテーマ:建築
5月28・29日と栃木に建築めぐりへ行ってきました。
行き先は
sumika project(ファサードのみ)、馬頭広重美術館、ストーンプラザ、那須歴史探訪館、二期倶楽部、ちょっ蔵広場、それから建築ではありませんが大谷石資料館…と、ほぼ隈さんづくしですが、2日間の強行スケジュールで行ってきました。
各々の建築については後日ゆっくりと書くとしまして・・・なんと言ってもやはり一番感動的だったのが大谷石の採掘場跡である大谷石資料館でした。
建築探訪じゃなかったのかと突っ込みを入れたくもなりますが、圧倒的でした。


様々なアーティストのPVの撮影にも使われていることで有名な大谷石資料館ですが、建築においてはライトが大谷石を好んで使っていたことで有名です。
この資料館で入ることのできる採石場がいつから掘られ始めたのかは知りませんが、これを人が作り出したのかと思うとぞっとします…


そして計画があるはずもないトップライトや開口の形は見たこともない光を生み出していました。
「建築家無しの開口」とでも言うのでしょうか、自然と人工の中間とでもいうのでしょうか、現代建築の限界を感じさせられました。

身の回りの空間にはないスケール、ひんやりとした空気や明暗含む長い歴史の重み、暗闇の深さ、様々な要素が僕に無力感として襲い掛かってきました。


研究室のメンバーで記念撮影

本当に興奮の体験でした。
旅行 / comments(1) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








初コメント!
共立4年の塚原です笑
電大さんに旅行いきたいっていうと栃木に行きなよ!っていわれる理由を聞くとこの資料館でw
いつか堀ゼミも行ってみたいなーって思います。

あ、それと、13,14で小出の運動会いったけど、飲まされずに済んだぞ☆

今後もいろんな活動記録を楽しみにしてます!
from. shino / 2009/06/17 12:25 AM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yamalab.jugem.jp/trackback/7